ビスタフォリア人工壁面緑化パネルVISTAFOLIA

ビスタフォリア人工壁面緑化パネル
  • 商品特長
  • 商品詳細
  • 施工方法
  • 施工事例
  • FAQ
  • カタログ

ビスタフォリア人工壁面緑化パネルとは

ビスタフォリアはポリエチレン製の人工植物で、一つ一つを細部にわたってデザインしたオリジナルの壁面緑化パネルです。
鉄製メッシュに、ロンドンの著名デザイナーと園芸家が植物の配置をパターン化したことにより、パネルを設置するだけでハイクオリティーな壁面緑化に仕上げることが可能です。

屋上に施工したビスタフォリア

特長

一年中、クリアな緑

とてもリアルで自然なデザインは、設置面積が大きいほど息をのむような景色が広がります。
本物の植物のように枯れることなく、一年を通してラグジュアリーな空間を演出します。

UVカット加工

UVカットが施されているので、屋外でも変色の恐れがなく、安心してご使用いただけます。

外壁に施工したビスタフォリア

最小限のメンテナンス

本物の植物のような水やりや手入れなどのメンテナンスは一切不要で、枯れや害虫の心配もありません。
汚れも、柔らかい布などでのふき取り、屋外ではホースでやさしく水をかけて落とします。

簡単施工 

ビスタフォリアのパネルは1枚約8kgと軽量で、取付も簡単です。
ワイヤーメッシュをカットしたり曲げたりすれば、複雑なデザインにも対応可能。
リアリティ溢れるグリーンを、さまざまな環境でお楽しみいただけます。
取付方法、特許取得済み

ビスタフォリアの裏表

取付の際は、1つのパネルにプラスチック製の固定用部材を4個使用し、壁に設置するだけです。
壁面にあらかじめ墨出しした箇所へ下穴を開け、固定用部材をビス等で止めつけます。あとはパネルを固定用部材へはめ込むだけで完了です。

ビスタフォリア固定部材

4つの試験にクリア

UV耐久性 試験方法:ISO4892-2:2013

ビスタフォリアは、地中海の放射照度レベルで3,000時間(3年に相当)の試験を行い、「色褪せ」や「もろさ」をチェック。紫外線劣化防止剤の組み合わせやバランスを確認するために試験を繰り返し、常に最適な状態にしています。

ビスタフォリア施工直後 国内:屋外施工 直後
ビスタフォリア施工後5年経過 国内:屋外施工 5年後

防火性能 試験方法:EN13501

評価 発煙量 火が付いたまま燃え落ちる
B s : 1 d : 0

評価B:有機物の中では燃えにくい性質。という結果であり、ビスタフォリアがさらに厳しくなる火災安全業界の要求に答えられる商品と認識し、お客様に安全と安心をお届けしています。

凍結融解 試験方法:MIL-STD-810

-10℃で徐々に凍らせた後に、徐々に溶かす周期試験をクリアしています。その結果、凍結への耐久性があるのが分かります。また、試験後の見た目も問題ない状態でした。

ビスタフォリア凍結 凍結
ビスタフォリア融解 凍結から融解

耐風圧 試験方法:送風試験

大型送風機による風速65m/sまでの試験を実施しましたが、パネルの脱落はありませんでした。
気象庁では風速54m/s以上を「猛烈な台風」としており、ビスタフォリアは日本の厳しい自然条件でも耐えられる設計であることが分かります。

カラーボックス【オプション品】

カラーボックスにはそれぞれ花や葉が入っており、ビスタフォリアパネルの間に固定すれば、簡単かつ、よりゴージャスに外観をカスタマイズすることができます。

ラベンダー

カラーボックスラベンダー 青紫のクールな色合い
ラベンダー施工
ラベンダー屋内施工

グラッシーズ

カラーボックスグラッシーズ さらにゴージャスに
グラッシーズ施工
グラッシーズ外壁施工

レッド

カラーボックスレッド 爽快で鮮やかな赤の色彩
レッド施工
レッド屋外施工

ラッシュグリーン

カラーボックスラッシュグリーン 自然な葉をふんだんに
ラッシュグリーン施工
ラッシュグリーン屋内施工

ピンク

カラーボックスピンク エレガントなピンクの花
ピンク施工
ピンク屋内施工

ホワイト

カラーボックスホワイト 咲き誇る可憐な白い花
ホワイト施工
ホワイト屋内施工

ビスタフォリア人工壁面緑化パネル

ビスタフォリア人工壁面緑化パネル
品番 材質 備考
VG-P3P ポリエチレン(人工植物部分)
鉄(ワイヤーメッシュ部分)
<本体1枚>規格:80cm x 80cm
重量:約8kg
(本体3枚入+固定部材12セット入+あて紙×1枚)
VG-P1P ポリエチレン(人工植物部分)
鉄(ワイヤーメッシュ部分)
<本体1枚>規格:80cm x 80cm
重量:約8kg
(本体1枚入+固定部材4セット入+あて紙×1枚)
  • ※写真は1枚分です。

固定用部材

固定用部材
品番 仕様
VG-BS 固定部材×4セット
ビス・樹脂プラグ4本×1
  • ※写真は2セット分です。

カラーボックス

レッド

レッド
品番 付属品
VG-VFFFSET インシュロック

ピンク

ピンク
品番 付属品
VG-VFSPSET インシュロック

グラッシーズ

グラッシーズ
品番 付属品
VG-VFLGSET インシュロック

ラベンダーセット

ラベンダーセット
品番 付属品
VG-LASET インシュロック

ホワイトセット

ホワイトセット
品番 付属品
VG-WHSET
インシュロック

ラッシュグリーンセット

ラッシュグリーンセット
品番 付属品
VG-GRSET インシュロック
  • ※各カラーボックス1箱に、ビスタフォリアパネル3枚分に追加する人工植物が入っています。

施工方法

STEP

1

パネル設置範囲全体のセンターライン(垂直/水平)を墨付けした後、縦横810㎜(あて紙サイズ)の墨付けを行います。

取付方法、特許取得済み
※設置範囲全体が正四角形でない場合、最終的にパネルが入らなくなることがあるため、必ず設置する全てのパネル(810㎜角)の墨付けを行い、全体の構成に問題がないことを確認後、STEP2の作業に進んでください。

パネル設置範囲全体のセンターライン(垂直/水平)を墨付けした後、縦横810㎜(あて紙サイズ)の墨付けを行います。

STEP

2

墨付けした線(810㎜角)にあて紙を合わせ、マスキングテープで仮止めします。

墨付けした線(810㎜角)にあて紙を合わせ、マスキングテープで仮止めします。

STEP

3

四隅にある欠き込み部分(幅 50㎜)8箇所全てを太めのマーカーでなぞり、墨付けします。

四隅にある欠き込み部分(幅	50㎜)8箇所全てを太めのマーカーでなぞり、墨付けします。

STEP

4

あて紙内部の十字スリット(固定部材取付位置)4箇所全てを太めのマーカーで塗りつぶし、墨付けします。

あて紙内部の十字スリット(固定部材取付位置)4箇所全てを太めのマーカーで塗りつぶし、墨付けします。

STEP

5

全ての墨付けが終了したら、あて紙を壁から外し、十字の中心(固定用部材取付位置)4箇所に下穴(直径8mm)をあけます。

※現場の状況に応じて、穴あけを行ってください。

全ての墨付けが終了したら、あて紙を壁から外し、十字の中心(固定用部材取付位置)4箇所に下穴(直径8mm)をあけます。

STEP

6

穴内部を清掃し、付属の樹脂プラグを差し込みます。

※現場の状況に応じて、樹脂プラグを差し込んでください。

穴内部を清掃し、付属の樹脂プラグを差し込みます。

STEP

7

固定用部材を付属のビスで固定します。

固定用部材を付属のビスで固定します。

STEP

8

欠き込み線にパネルを合わせ、固定用部材の切り込みに縦横のメッシュをそれぞれはめ込みます。

※天地の向きにご注意ください。

欠き込み線にパネルを合わせ、固定用部材の切り込みに縦横のメッシュをそれぞれはめ込みます。

STEP

9

8箇所の欠き込み線に合わせたパネルがずれていないか確認します。

8箇所の欠き込み線に合わせたパネルがずれていないか確認します。

STEP

10

固定用部材のリングを締め付け、パネルの固定完了です。

・ビスタフォリア®本体がガタつかないよう固定用部材はきつく締め込み、しっかりと固定してください。
・風の強い場所での設置は固定用部材を増やしてください。

固定用部材のリングを締め付け、パネルの固定完了です。

STEP

11

全体的にボリュームが出るように葉を整えて完成です。

全体的にボリュームが出るように葉を整えて完成です。

カラーボックス設置方法

STEP

1

ビスタフォリアパネルにカラーボックスの人工植物をランダムに差します。

ビスタフォリアパネルにカラーボックスの人工植物をランダムに差します。

STEP

2

差した人工植物の茎を基盤メッシュの横線に対し、垂直にして押さえます。

差した人工植物の茎を基盤メッシュの横線に対し、垂直にして押さえます。

STEP

3

基盤メッシュの後ろ側にインシュロックを渡します。

基盤メッシュの後ろ側にインシュロックを渡します。

STEP

4

インシュロックは、中心の太い茎に1本、左右の茎に1本ずつ、合計3本使用します。

インシュロックは、中心の太い茎に1本、左右の茎に1本ずつ、合計3本使用します。

STEP

5

インシュロックをきつく締め、固定します。

インシュロックをきつく締め、固定します。

STEP

6

インシュロックの余った部分をカットします。

インシュロックの余った部分をカットします。

施工事例

FAQ

商品カタログ

商品カタログ

商品カタログをご希望のお客様は、カタログご請求フォームをご利用ください。

お問い合わせ・カタログ請求

グリーンフィールドに興味を持っていただきありがとうございます。お客さまのお求めの商品をきっとご用意いたします。
まずはお気軽にお申し込みください。