植栽オープナー®powered by Xavan®

植栽オープナー®

国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)登録商品
防草シートを使用した植栽ワッシャー®工法 登録No.KK-120059-A(旧)

  • 商品特長
  • 商品詳細
  • 施工方法
  • 施工事例
  • FAQ
  • カタログ

特長

従来の植栽施工
植栽オープナー®を使用した施工

植栽オープナー®は、ザバーン®防草シート敷設面へ地被類などに植物を植える際に使用します。
従来シート面への植栽は、敷設したシートに切込みを入れ、開口部分から土を取り出して苗を植え込むという施工が一般的でした。しかし、従来の施工では開口部分が大きくなりがちで、開口部から雑草が繁茂する事例が多く報告されています。
植栽オープナー®を使用することで、容易に開口作業を行うことが可能です。植栽ワッシャー®テープを開口部に貼ることで隙間からの雑草の繁茂を防ぎ、植栽を健康に成長させることができます。
また、植栽の景観の向上と、CO2の削減に配慮した商品となっております。

簡単でスピーディーな施工

植栽オープナー®を使用すると、土の取り出し作業とシート穴あけが同時に行うことができ、作業スピードが飛躍的に向上します。

シート開口部からの雑草を抑制

× 開口部からの雑草の繁茂
植栽オープナー®と植栽ワッシャー®テープを使用した施工

植栽オープナー®と植栽ワッシャー®テープを使用すると、シート開口部からの雑草の繁茂を防止し、植栽の健康な成長を促進します。

植栽オープナー®用筒刃セット

左から、直径200mm / 150mm / 100mm
200mm筒刃での穴あけ施工
150mm筒刃で穴あけ後、もみじを植栽

植栽オープナー®の筒刃を替えることにより、様々な大きさの植栽の穴あけを簡単・スピーディーに行うことができます。

筒刃の替え方

①オープナーの穴に、筒刃のボルトを差し込みます。
②付属のナットとワッシャーで締め付けます。

筒刃の交換もナットとワッシャーで止まっているだけなので、レンチを使用し簡単に替えることができます。

おすすめの植物

70mm筒刃
シバザクラ
70mm筒刃
タマリュウ
100mm筒刃
ガザニア
100mm筒刃
フイリヤブラン
150mm筒刃
ルコテー
150mm筒刃
ハイビャクシン
200mm筒刃
ツツジ
200mm筒刃
サツキ

特許第5430688号

特許第5430688号を取得しております。

植栽オープナー®施工検証写真

施工後1年経過
施工後1年経過
施工後2年経過 ©道の駅常陸大宮~かわプラザ~
施工後2年経過

植栽オープナー®セット

植栽オープナー®セット
品番 仕様 備考
RY-OPENER-SET 植栽オープナー®本体
直径70mm(3号ポット以下)/100mm(4号ポット)/150mm(5~6号ポット)/200mm(6~7号ポット)穴あけ用筒刃
六角ナット・ワッシャー:各6個
材質 : 鉄(防腐塗装処理)

植栽オープナー®

植栽オープナー®
品番 仕様 備考
RY-OPENER 植栽オープナー®本体
直径70mm(3号ポット以下)穴あけ用筒刃
材質 : 鉄(防腐塗装処理)

植栽オープナー®用筒刃セット  ※植栽オープナー®本体は別売りです

植栽オープナー®用筒刃セット  ※植栽オープナー®本体は別売りです
品番 仕様 備考
RY-SPR-3P 直径100mm(4号ポット)/150mm(5~6号ポット)/200mm(6~7号ポット)穴あけ用筒刃
六角ナット・ワッシャー:各6個
材質 : 鉄(防腐塗装処理)

植栽オープナー®専用の、交換できる筒刃セットです

植栽ワッシャー®テープ

植栽ワッシャー®テープ
品番 仕様 備考
SWS-TPGR50
(つや消しグリーン)
50セット100枚入り
(1株へ2枚使用)
材質:
[バッキング] ポリエチレン
[粘着層]アクリル系
*成型品は従来通り、取り扱いがございます。

ザバーン®用 接続テープ グリーン(つや消しタイプ)

ザバーン®用 接続テープ グリーン(つや消しタイプ)
品番 仕様 備考
XT-GR1020N 10cm×20m 材質:
[バッキング] ポリエチレン
[粘着層]アクリル系

従来のシート植栽工法では開口部からの雑草の成長により、植栽した苗が枯れてしまう等、その効果が不明瞭な点が多々見受けられます。植栽オープナー®と植栽ワッシャー®テープを使用すれば、シート植栽の最大の問題点である開口部からの雑草の成長を抑制し『雑草を抑制しながら植栽のみを成長させる事』が可能となり、高いレベルでその効果を発揮させます。

施工方法

〈植栽オープナー®施工動画はこちら〉

植栽ワッシャー®テープを使用した施工方法

STEP

1

防草シートに穴あけ箇所のスミ付けを行います。

防草シートに穴あけ箇所のスミ付けを行います。

【用意するもの】
・地被類植物・ハンマー・メジャー(5m以上)・カッター・チョーク墨つぼ・チョーク又はマジック・スコップ、熊手(レーキ)等

STEP

2

スミ付け位置に植栽オープナー®を深くまで押し込み、シートの上から踏み込みます。

スミ付け位置に植栽オープナー®を深くまで押し込み、シートの上から踏み込みます。

STEP

3

円筒刃を深くまで押し込んだら前後にまわします。

円筒刃を深くまで押し込んだら前後にまわします。

STEP

4

そのまま引き上げます。

そのまま引き上げます。

STEP

5

筒刃内部に入った土は、オープナーのレバーを押して出します。

※筒刃セット(100mm・150mm・200mm)を使用して穴をあけを場合、くり抜いた防草シートは捨てないでください。後の施工に使用します。

筒刃内部に入った土は、オープナーのレバーを押して出します。

STEP

6

穴に改良土を充填し、水を含ませます。

穴に改良土を充填し、水を含ませます。

STEP

7

穴に苗を植えます。

穴に苗を植えます。

STEP

8

2枚のテープが穴の中心線で 20mm重なるように貼っていきます。

2枚のテープが穴の中心線で	20mm重なるように貼っていきます。

STEP

9

切れ目のある方を穴の中心線から10mm越えた位置に合わせて貼ります。

 切れ目のある方を穴の中心線から10mm越えた位置に合わせて貼ります。

STEP

10

反対側も同じように貼ります。

反対側も同じように貼ります。

STEP

11

固定後、シート上より水やりを行い、施工完了です。

固定後、シート上より水やりを行い、施工完了です。

筒刃セット(100mm・150mm・200mm)を使用した施工方法

STEP

1

植栽オープナー®で穴あけをした時に、くり抜いた防草シートを使用します。

※上記施工「ステップ7」までは同じ手順です。

植栽オープナー®で穴あけをした時に、くり抜いた防草シートを使用します。

STEP

2

くり抜いた防草シートを、植物の根本の大きさに合わせた円の中心部分と、半径の2カ所をカットします。

くり抜いた防草シートを、植物の根本の大きさに合わせた円の中心部分と、半径の2カ所をカットします。

STEP

3

カットした防草シートを、植物の根本部分に戻します。

カットした防草シートを、植物の根本部分に戻します。

STEP

4

4カ所をザバーン®用接続テープで貼り合わせて施工完了です。

4カ所をザバーン®用接続テープで貼り合わせて施工完了です。

植栽オープナー®施工 動画

STEP

1

施工方法がYouTubeでご覧いただけます。

施工事例

※植栽ワッシャー®テープ(曝露施工)をご使用の場合、防草シートはグリーン品を推奨します。

FAQ

商品カタログ

商品カタログ

商品カタログをご希望のお客様は、カタログご請求フォームをご利用ください。

お問い合わせ・カタログ請求

グリーンフィールドに興味を持っていただきありがとうございます。お客さまのお求めの商品をきっとご用意いたします。
まずはお気軽にお申し込みください。