> > リアリーターフ®
リアリーターフ®

リアリーターフ®の安全性に関して

公益財団法人 日本防炎協会 防炎性能試験番号登録済

製品特長

リアリーターフ®20mmと40mm
リアリーターフ®は天然芝と比べて年間を通して均一なコンディションと景観を維持することが可能な製品です。
安心・安全・快適・エコロジーで経済性に優れた人工芝です。直接土の上にリアリーターフ®を施工する場合はグリーンビスタ®プロ防草・砂利下シートを使用することで、隙間から生えてくる雑草を抑制し定期的な芝刈りなどの手間がかかりません。
また、排水孔が開いているので水はけします。
草刈、散水、肥料やりなどの労力いらずのメンテナンスフリーの景観資材です。
旧タイプからさらにパイル密度が上がり、またツヤ消し加工もほどこす事により、さらにリアルな人工芝となりました。
全商品、抗菌・防炎仕様の為、お子様やペットにも安心してご利用できます。
また、静電気抑制機能も追加された為、より快適にすごしていただけます(16mmは除く)。
C型パイルで倒れにくいつや消しパイルでよりリアル端部カットで施工しやすい
リアリーターフ®20mmと40mm
公園
お庭のアクセントとして
リアリティーのある人工芝

自然との調和でまるで本物のような芝敷きを実現できます。
感触が良くデザイン性の豊かなリアリーターフ®の構造は2色のグリーンストレートパイルと下層の枯芝に見せる2色のカーリングパイル、この4色のパイルにより自然に調和し天然芝と比べても見劣りしません。また日の当たらない場所にも天然芝の代わりに敷設することも出来ます。

メンテナンス不要

天然芝は年に数回の芝刈りや雑草取り、適度な水遺りと肥料の散布など管理が大変ですが、リアリーターフ®ならメンテナンスが一切不要で、年間を通じて景観の変化がありません。また、下地にグリーンビスタ®プロ防草・砂利下シートを敷設することによりターフ排水穴からの雑草もシャットアウトします。

お洒落なエクステリア

意匠性が高く和風、洋風とも相性が良いので状況に左右されずに使用出来ます。また、コンクリートやアスファルトにも接着可能なので、リフォームの際もご活用いただけます。

アクシデントの軽減

40mmのロングパイルにより、足、腰に掛かるダメージを軽減し歩行中の捻挫や転倒時の骨折によるアクシデントを減少できます。

高い耐久性と防塵効果

ポリエチレンのパイルとポリプロピレンのバッキング素材により高品質を維持できます。また、風からの防塵の効果もあります。

「防炎性能試験基準」をクリア

自己消火能力が高く燃え広がりにくいので、安全です。
公益財団法人 日本防炎協会 防炎性能試験番号登録済

【用 途】

玄関アプローチ、庭園、テラス前、公園、お庭はもちろんベランダ、天然芝との併用など用途は様々です。
お庭に敷設する場合は雑草抑制としてグリーンビスタ®プロ防草・砂利下シートを敷き詰めます。
シート固定が完了したらリアリーターフ®をグリーンビスタ®プロ防草・砂利下シートの上に敷き詰めます。
最後にボンド塗布、要所にピン固定をして完了です。土の上、コンクリート土間、アスファルトなどの環境下でもご使用頂けます。

リアリーターフ®製品詳細
リアリーターフ®は自然ととても調和する景観を持った人工芝です。
4種類のパイルを使用することで、天然芝と変わらぬ色合いを演出しております。
また、パイルは柔らかく肌触りも良いため、お子様やペットにも優しい環境を提供できます。
リアリーターフ®を地面に敷設するだけでは水抜き穴から雑草が生えてしまう為、雑草抑制の下地材としてグリーンビスタ®防草・砂利下シートの併用をお勧め致します。
天然芝はメンテナンスが大変ですが、リアリーターフ®を敷くことで年間を通して素敵な景観を保ち続ける事が可能となります。

製品詳細・規格へ

ページ上部へ戻る

製品詳細

印刷用PDFファイル

リアリーターフ®人工芝製品規格

画 像 製品名 品番 規格
リアリーターフ®ヨーロピアンロング リアリーターフ®
ヨーロピアンロング
RET
40-1-10ERP
1m幅×10m巻
パイル長:40mm
パイル素材:ポリエチレン50%、ポリプロピレン50%
バッキング素材:ウレタン
リアリーターフ®ロング リアリーターフ®
ロング
RET
40-1-10K
1m幅×10m巻
パイル長:40mm
パイル素材:ポリエチレン50%、ポリプロピレン50%
バッキング素材:ウレタン
リアリーターフ®ミドル リアリーターフ®
ミドル
RET
25-1-10K
1m幅×10m巻
パイル長:25mm
パイル素材:ポリエチレン50%、ポリプロピレン50%
バッキング素材:ウレタン
リアリーターフ®ショート リアリーターフ®
ショート
RET
16-2-5K
2m幅×5m巻
パイル長:16mm
パイル素材:ポリエチレン
バッキング素材:ウレタン

リアリーターフ®副資材

画像 製品名 品番 規格 備考
ザバーンR専用ボンド 専用ボンド BOND1.3 1.3kg グリーンビスタ®プロ防草・砂利下シートやコンクリートとリアリーターフ®を接着
ボンド専用ガン ボンド専用ガン GUN-KJ900 1.3kg用
ルビロン ルビロン BOND-R16 16kg アスファルトとリアリーターフ®を接着
両面テープ 両面テープ RET-0515 50mm×15m ベランダ・コンクリート用
RET-1015 100mm×15m
グリーンビスタ®プロ<br>砂利下シー グリーンビスタ®プロ
防草・砂利下シート240J
GV-240J1.0P
1m×30m
(プラピン50本付)
強力タイプ
GV-240J2.0P 2m×30m
(プラピン100本付)
グリーンビスタ®プロ
防草・砂利下シート136J
GV-136J1.0P
1m×50m
(プラピン50本付)
スタンダードタイプ
GV-136J2.0P 2m×50m
(プラピン100本付)
コ型止めピン
150mm リアリーターフ®専用ピン150mm(黒色) RET-P150B φ4mm×20mm×150mm リアリーターフ®を固定
コ型止めピン
150mm コ型止めピン
150mm
P-150 φ4mm×40mm×150mm グリーンビスタ®プロ防草・砂利下シート付属のプラピンで固定できない場合に使用

リアリーターフ®10m2積算参考例

リアリーターフ®1本(10m2)を真砂土もしくは砕石地盤の上に施工する場合

リアリーターフR 10m 積算参考例

リアリーターフ®の構造と注意点

リアリーターフ®は基盤に色違いのストレートパイル、カーリングパイルの計4種類を縫製し(16mmは除く)ウレタンバッキングを施しております。
パイルはPE&PP製でUV加工を施しているため景観を長期的に維持することができます。
品番:RET40-1-10ERP
品番:RET40-1-10ERP
品番:RET40-1-10K
品番:RET40-1-10K
品番:RET25-1-10K
品番:RET25-1-10K
品番:RET16-2-5K
品番:RET16-2-5K
ストレートパイル:PE
カーリングパイル:PP
バッキング:ウレタン(ブラック)
ターフ背面からの景観 ターフ正面側からの景観
リアリーターフ®断面画像
リアリーターフ®には芝目があり、見る方向により景観が異なります。
施工の際は必ず現場の状況(よく見られる方向)を確認し張り方向を決定して下さい。

ページ上部へ戻る

施工方法

施工動画

施工手順(駐車場)

予め整地及びランマーで転圧し、地盤を固めます。 基盤となるグリーンビスタ®プロを敷設します。グリーンビスタ®プロは雑草防止効果もあります。 グリーンビスタ®プロの端部をカットする前に敷地の形状に合わせリアリーターフ®を敷設(仮固定)します。

予め整地及びランマーで転圧し、地盤を固めます。

 

基盤となるグリーンビスタ®プロを敷設します。グリーンビスタ®プロは雑草防止効果もあります。

 

グリーンビスタ®プロの端部をカットする前に敷地の形状に合わせリアリーターフ®を敷設(仮固定)します。

 
敷地に全てリアリーターフ®を仮置きし、位置がずれないようにターフをめくり、裏に専用ボンドを塗布します。 ボンドがはみ出してしまう恐れがあるため、端部やジョイント部、水抜き穴を避けて塗布して下さい。 ボンド接着後、パイルの溝に沿って10本/m²で固定していきます。最後に端部のグリーンビスタ®プロをカットして完了です。

敷地に全てリアリーターフ®を仮置きし、位置がずれないようにターフをめくり、裏に専用ボンドを塗布します。

 

ボンドがはみ出してしまう恐れがあるため、端部やジョイント部、水抜き穴を避けて塗布して下さい。

 

ボンド接着後、パイルの溝に沿って10本/m²で固定していきます。最後に端部のグリーンビスタ®プロをカットして完了です。

 
施工完了

施工完了

施工上の注意
※人工芝の加工は、カッターをお奨めします。ハサミの場合、必要以上のパイルを切ってしまい仕上がりが悪くなる恐れがあります。
※芝の目は正面側に向くよう、好みに応じて設置して下さい。
※ジョイント部のボンド装着を行う際、パイルにボンドが付着しない様に注意して塗布して下さい。
※固定の際、ピンにパイルを挟まないよう、固定して下さい。
※全ての作業が終わりましたらカットしたパイル等を除去、清掃しパイルをトンボや手で立たせて下さい。

ページ上部へ戻る

施工事例

画像をクリックすると拡大します。

ページ上部へ戻る

よくある質問

耐久性について

リアリーターフ®は他社の人工芝と比べ、どこが優れているのですか?
まず、見た目と感触が非常に自然です。全商品「防炎・抗菌」仕様で、パイル25mmと40mmのものは「静電気抑制機能」が搭載しております。また、他社製品では裏の基盤がラテックス製であるのに対し、リアリーターフ®は湿気に強いウレタン製で、耐用年数も長くなっております。
リアリーターフ®の耐用年数はどれくらいですか?
屋外で10年程度が目安となります。
抗菌性能の耐用年数はどれくらいですか?
5年程度です。
パイルにツヤのある部分とない部分があるのですが。
リアリーターフ®には芝目があり、背面からは少し光が反射して見え、正面からはよりリアルに見えます。芝目は同じ方向に施工してください。
カット販売はしていますか?
長さ10mから5mへのカットは可能です(別途カット代がかかります)。
下地が土の庭にパター用の人工芝を敷設したいのですが、可能でしょうか?
可能です。転圧をかけ平らにし、凸凹のないように施工してください。凸凹があるとゴルフボールがうまく転がりません。
車両が乗っても大丈夫ですか?
数回ならば問題ありませんが、常時乗り入れるのは避けてください。頻繁に乗り入れると、その箇所だけ劣化が進みます。またタイヤの加重と圧力でパイルにつぶれ癖がつき、パイルが立たなくなります。
劣化すると、どうなりますか?
パイルの先が割れたり、パイルが抜けて徐々に少なくなったりします。
リアリーターフ®をドッグランに使用しても大丈夫ですか?
走るコースが1箇所に集中するとパイルが傷みます。糞は取り除き、尿は水で洗い流して下さい。
薬品や紫外線によって変色しませんか?
紫外線にさらされても、5年くらいは変色しません。
掃除はどうすればいいですか?
ブロワまたは竹ほうきで行ってください。
スポーツ競技用に使用できますか?
本製品はあくまで景観用の製品ですので、スポーツ競技用での使用はおすすめしません。
転んだ際に手や足を切って怪我をしませんか?
切ることはありませんが、スライディング等での摩擦によりヤケドする可能性はあります。
パイルは何でできていますか?
ポリエチレン50%・ ポリプロピレン50%です。
パイルの融点は何度ですか?
主な素材であるポリエチレンの融点は110℃です。
タバコの火や灰などが落ちたら、燃えることはありますか?
火が落ちた箇所は溶けますが、燃え広がることはありません。防炎認定取得済です。
リアリーターフ®の上で花火やバーベキューをやっても大丈夫ですか?
火が落ちた箇所は溶けますが、燃え広がることはありません。防炎認定取得済です。
寒冷地で雪がつもったり凍結したりして、パイルが折れてしまう可能性はありますか?
主な素材であるポリエチレンの耐寒温度はマイナス60℃ですので、折れることはありません。
製品保証はありますか?
ありません。
水は通しますか?
基材自体には透水性はありませんが、水抜き穴が開いてますので、水は抜けます。
パイルが抜けませんか?
抜けにくいように加工しておりますが、強く引張ると抜けることもあります。むしったりしないようご注意願います。
屋内で使用できますか? 防炎シールもありますか?
全てのタイプにおいて防炎認定取得済なので安心してお使いいただけます。防炎シールもご用意しております。
抗菌の認定書や保証書はありますか? 製品にマークはついていますか?
抗菌性試験方法JIS L 1902に登録済です。
踏圧で潰れくせがつきませんか?
見た目よく維持するためには、定期的なブラッシングが必要です。
パイルはどうやって起こせばよいですか?
竹ほうきを使用するとキレイに起き、ゴミも取れます。
紫外線劣化防止の処理はされていますか?
されています。
ゴルフのアイアン練習用に使用できますか?
パイルは強固に縫製されていますが、景観仕様のため、ゴルフの練習を主目的とした使用はお控えください。数回の使用でしたら問題ありません。
リアリーターフ®にすると、コンクリート、アスファルトに比べて温度上昇などを軽減したり、環境への負荷が少なく、環境保全に役立ったりしますか?
本製品には温度上昇を軽減する効果はありません。環境への配慮は、天然芝と違い水やりがいらないため節水につながることや、肥料や化学薬品が不要になることなどが挙げられます。また土の上に施工する場合、下地に防草シートを併用することで、除草と修繕の手間も軽減できます。
屋上に使用した場合、階下部屋の断熱効果はありますか?
断熱性能に関する専門的なデータはありません。
緑地面積としてカウントされますか?
リアリーターフ®は植物ではなく絨毯の部類ですのでカウントされません。
コンクリート上にボンドで貼り付けてしまうと、水抜き穴が埋まり、水が溜まりませんか?
仮に穴が塞がった状態でもコンクリート上であれば、基本的に水勾配がついており、水は人工芝の基材の上を流れるため問題ありません。
自分で施工できますか?
施工は敷くだけで簡単です。
不要になった場合の廃棄方法を教えてください。
原則としては一般ゴミの扱いですが、詳細はお近くの自治体へご確認ください。
製造国はどこですか?
中国製です。
防草機能はありますか?
あります。ただし、排水のため多量に施した水抜き穴から雑草が生える恐れがありますので、防草シートを下地に敷くことをおすすめします。

施工に関して

下地の防草シートは必要ですか?
人工芝の継ぎ目の接着や、水抜き穴からの雑草抑制のため必要です。
防草シートはどのタイプでもよいですか?
スギナ・チガヤ・ヨシ等のイネ科の貫通力の強い雑草が生えている場所では、240強力タイプをご使用ください。
ボンドは必要ですか?
下地との密着具合の向上と人工芝接続部分に必要です。
ゴムチップや砂を入れなければいけませんか?
ゴムチップや砂を入れる必要はなく、そのままお使いいただけます。ただし、入れることは可能です。カーリングパイルが隠れて見た目が変わります。
どのように固定したらいいですか?
土の上にはピンで固定し、ベランダや屋上などで下地がコンクリートやFRPの場合は両面テープやボンドの使用をおすすめしております。
固定するピンは何でもよいですか?五寸釘などでもよいですか?
25mm、40mmタイプは、リアリーターフ専用ピン(黒色)をご使用ください。16mmタイプは人工芝用固定ピンを打たないでください。
専用ピンはどのくらい使用しますか?
下地に防草シートを使用する場合で1m2あたり15本が目安です。
専用ピンはどのように固定するんですか?
パイルの縫い目の隙間部分に専用ピンを打ってください。人工芝ジョイント部分は基材をつきつけにした状態で跨ぐように斜めに打ち込んでください。
施工箇所の土壌の水はけが悪い場合はどうすればよいですか?
砕石などで排水層(簡易暗渠)を設け、土壌の排水性を改良する処置が必要です。
自分でカットできますか?
カッターで切ることができます。
人工芝を設置する場合、GLはパイルの先端か、もしくは基材の上面、どちらに設定しますか?
基材の上面とGLがフラットになるように敷設してください。

ページ上部へ戻る

製品カタログ

製品カタログをご希望のお客様は、カタログご請求フォームをご利用ください。
>カタログ請求フォームはこちら
リアリーターフ®カタログ リアリーターフ® & サンプル帳 リアリーターフ® & サンプル帳
  リアリーターフ® & サンプル帳

ページ上部へ戻る

お問合せ・カタログのご請求

  • お電話 0120-222-178
    お問合せフォームはこちら
  • FAX 0120-522-178
    カタログ請求フォームはこちら
  • Gardeners
    ショッピングサイトはこちら

リアリーターフ®の関連製品

メガソーラーには、ザバーン®防草シートが必須?