ピン/GFワッシャー®/固定部材関連Anchor Pins

ピン/GFワッシャー®/固定部材関連

国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)登録商品
登録No.TH-080009-VR(旧)設計比較対象技術

  • 商品特長
  • 商品詳細
  • 施工方法
  • 施工事例
  • FAQ
  • カタログ

固定部材とは

防草シートのピン固定は、防草効果を長期継続するための重要なポイントとなります。
それぞれのピンを、土壌環境や施工環境に合わせて選定し使用します。

法面に施工したザバーン® ピンでしっかり固定できれば、強力な雑草の抑制も可能です。
数種類の固定部材

ガンコピン®

プラスチック製の「ねじ込み方式」のシート固定ピンです。
打ち込みが簡単で、引き抜き強度が一番高く、錆びることがないので耐久性にも優れています。

ガンコピン

コ型止めピン

直径4mmの鉄製で、耐久性や耐候性、腐食性を向上させるため亜鉛メッキ処理を施しています。

コ型ピン

L型止めピン

直径10mmの鉄筋で、先端を4面カットし硬い地盤での貫通性能を重視したピンです。

L型ピン

プラピン

プラスチック製の仮止め用ピンとなります。主に防草シートの上に砂利や人工芝を敷設する際に使用されるピンです。

プラピン

防草シートに直接ピンのみで施工した場合、シート固定部から雑草が繁茂してしまいます。その対策として、GFワッシャー®や防草パッチ®を使用することで、ピン穴部からの雑草を抑制することが可能となります。

GFワッシャー®

ポリエチレン製で、耐久性や柔軟性、衝撃性に優れています。
ピン固定部の保護、固定力向上を目的としています。
ピンホール部を覆い締め付けることにより雑草を抑制し、シートの破断や破れ等を防止することで、防草シート本来の抑制効果を維持できます。
80mmの直径がシートを押し付けるため、バタつきを防止し固定力をアップさせます。

GFワッシャー™

防草パッチ®

ピン固定部の保護、固定力向上を目的としています。
シートとピンをしっかりと固定するため、雑草を抑制し、シートの破断や破れ等を防止することで、防草シート本来の抑制効果を維持できます。
ピンを覆うため、施工の跡が目立ちません。

防草パッチ

固定方法:ピンの選択(曝露の場合)

防草シートを直接ピンで止めただけでは、シート固定部から雑草が繁茂してしまいます。
その対策として、GFワッシャー®や防草パッチ®を使用することで、ピン穴部からの雑草を抑制することが可能となります。
固定方法は現場状況に合わせてお選びください。

ピンの隙間から雑草が生える  
雑草が隙間から生えていない  

ガンコピン®+防草パッチ®

インパクトレンチでピンをシートに直接ねじ込みます。
仕上げにピンの上から、付属の防草パッチ®を貼ってください。

ガンコピンの施工方法

GFワッシャー®+コ型止めピン/L型止めピン

NETIS登録工法(登録No.TH-080009-VR(旧)設計比較対象技術)

GFワッシャー®にコ型止めピン/L型止めピンをセットしておきます。
ピンを打つ位置をスミ付けした後、セット済みのピンを直接ハンマーで打ち込みます。

コ型ピンの施工

GFワッシャー®には3つの窪みがあり、それぞれのピンを差込みハンマーで叩き込んで固定します。
中央の大きい窪みはL型止めピン、両サイドの窪みはコ型止めピンの差込み専用です。

コ型ピンとL型ピンの施工方法

らくらくセット台を使用すれば、GFワッシャー®とピンを簡単にセットでき、作業効率が大幅にアップします。

らくらくセット台  
らくらくセット台でコ型ピンをセット  
らくらくセット台でL型ピンをセット  

防草パッチ®+止めピン

ピンを打つ位置をスミ付けした後、コ型止めピン/L型止めピンをシートに直接ハンマーで打ち込みます。仕上げにピンの上から防草パッチ®を貼ってください。

防草パッチ施工

端部処理

シート同士のジョイント部や端部については、適切に処理することで雑草を抑制し、風の吹き込みによる捲れや剥がれを防止します。

シートの端部から雑草が生える 端部
端部を接続テープで固定 端部
支柱周りを接続テープで固定 支柱回り
シートのジョイントを接続テープで固定 ジョイント部

GFボンド®

シート同士の接着、及びシートとコンクリート、サイディング、金属等との接着に使用します。伸びがよく、乾いたあとも柔軟性があります。

GFボンド®施工

接続テープ

防草シートの素材である、ポリプロピレン用につくられた、粘着力が強いテープです。ボンドでは対応できない支柱廻り等の処理にも使用できます。

接続テープ施工

フラットバー

コンクリートの上でも施工できます。端部・連結部・中間部は、ハードエッジアンカーで止めます。

土の上でも施工できます。端部・連結部・中間部は、L型止めピンで止めます。

コンクリート用ビスセット

ビスとワッシャーのセットで、防草シートをコンクリート縁石へ固定します。

コンクリートビス施工

ガンコピン® 250mm

ガンコピン® 250mm
品番 規格 備考
P-GA250-XTP 250mm 砂利下・曝露状況で使用
付属品:防草パッチ

ガンコピン® 150mm

ガンコピン® 150mm
品番 規格 備考
P-GA150-XTP 150mm 砂利下・曝露状況で使用
付属品:防草パッチ

コ型止めピン 150mm

コ型止めピン 150mm
品番 規格 備考
P-150 φ4mm×40mm×150mm 砂利下・曝露状況で使用

コ型止めピン 200mm

コ型止めピン 200mm
品番 規格 備考
P-200 φ4mm×40mm×200mm 曝露状況で使用

コ型止めピン 300mm

コ型止めピン 300mm
品番 規格 備考
P-300 φ4mm×40mm×300mm 曝露状況で使用
  • ※砕石や小石が混じり合う地盤、転圧のかかった固い地盤などはL型止めピンをご使用ください。

L型止めピン 200mm

L型止めピン  200mm
品番 規格 備考
P-L200 D10×L30mm×H200mm 曝露
固い地盤に使用

L型止めピン 300mm

L型止めピン  300mm
品番 規格 備考
P-L300 D10×L30mm×H300mm 曝露
固い地盤に使用

L型止めピン 500mm

L型止めピン  500mm
品番 規格 備考
P-L500 D10×L30mm×H500mm 曝露
通常~軟弱な地盤で使用

プラピン

プラピン
品番 規格 備考
EDG-PP 25mm×115mm 砂利下に使用

GFワッシャー® グリーン

GFワッシャー® グリーン
品番 規格 備考
WS-GR φ80mm×H12.5mm×t2mm L型止めピン、コ型止めピンに対応
曝露、砂利下での雑草抑制

GFワッシャー® ブラウン

GFワッシャー® ブラウン
品番 規格 備考
WS-BR φ80mm×H12.5mm×t2mm L型止めピン、コ型止めピンに対応
曝露、砂利下での雑草抑制

GFワッシャー® ブラック

GFワッシャー® ブラック
品番 規格 備考
WS-BL φ80mm×H12.5mm×t2mm L型止めピン、コ型止めピンに対応
曝露、砂利下での雑草抑制

防草パッチ® グリーン 角(つや消しタイプ)

防草パッチ® グリーン 角(つや消しタイプ)
品番 規格 備考
XT-P12G 120mm角
片面テープ
ピン固定部の保護

防草パッチ® ブラウン 角(つや消しタイプ)

防草パッチ® ブラウン 角(つや消しタイプ)
品番 規格 備考
XT-P12BR 120mm角
片面テープ
ピン固定部の保護

防草パッチ® ブラック 角(つや消しタイプ)

防草パッチ® ブラック 角(つや消しタイプ)
品番 規格 備考
XT-P12BL 120mm角
片面テープ
ピン固定部の保護

フラットバー11穴(10本入り)

フラットバー11穴(10本入り)
品番 規格 備考
P-FB-10 長さ1030mm
幅   30mm
材質:鉄
緑色サビ止めコーティング仕様
端部強力固定

ハードエッジアンカー(21本入り)

ハードエッジアンカー(21本入り)
品番 規格 備考
P-HEA60-21 外径10mm
首下60mm
材質:鉄(ジオメット処理)
ワッシャー21枚入り
コンクリート部の
固定

GFボンド®

GFボンド®
品番 規格 備考
BOND1.2 1.2kg
カートリッジタイプ
ザバーン®・プランテックス®の接続部や端部に使用

ボンド専用ガン

ボンド専用ガン
品番 規格 備考
GUN-KJ900 1.2kg用 ボンド押し出し

ザバーン®用 接続テープ グリーン(つや消しタイプ)

ザバーン®用 接続テープ グリーン(つや消しタイプ)
品番 規格 備考
XT-GR1020N 10cm×20m ザバーン®の接続部や端部に使用

プランテックス®用接続テープ ブラウン

プランテックス®用接続テープ ブラウン
品番 規格 備考
PT-BR1020 10cm×20m プランテックス®の接続部や端部に使用

プランテックス®用接続テープ ブラック

プランテックス®用接続テープ ブラック
品番 規格 備考

PT-BL1020
10cm×20m プランテックス®の接続部や端部に使用

コンクリート用ビスセット(200本入)

コンクリート用ビスセット(200本入)
品番 規格 備考
CT-BW200 ビス4.4×32㎜  
ワッシャーφ27㎜
ザバーン®をコンクリート縁石へ固定する際に使用

らくらくセット台

らくらくセット台
品番 規格 備考
WS-STAND 縦25cm
横25cm
高さ25cm
材質 : 鉄
GFワッシャー®とピンのセット器具
  • ※ 一部商品、ブランド名変更の為、表示ラベルが実際と異なる場合がございます。(仕様・物性の変更はありません。)

施工方法

施工方法(ガンコピン®)

STEP

1

シートに墨付けをします。

シートに墨付けをします。

STEP

2

墨付けした位置にインパクトレンチを使用し、ガンコピン®をねじ込みます。

墨付けした位置にインパクトレンチを使用し、ガンコピン®をねじ込みます。

STEP

3

ガンコピンの天面が、シートとフラットになるまでねじ込みます。

ガンコピンの天面が、シートとフラットになるまでねじ込みます。

STEP

4

防草パッチ®を貼ります。

防草パッチ®を貼ります。

施工方法(コ型止めピン,L型止めピン)

STEP

1

シートに墨付けをします。

シートに墨付けをします。

STEP

2

GFワッシャー®にコ型止めピン/L型止めピンをセットしておきます。

GFワッシャー®にコ型止めピン/L型止めピンをセットしておきます。

STEP

3

墨付けした位置に、セット済みのピンを直接ハンマーで打ち込みます。

墨付けした位置に、セット済みのピンを直接ハンマーで打ち込みます。

らくらくセット台・使用方法

STEP

1

台の穴に合わせ、GFワッシャー®を被せます。

台の穴に合わせ、GFワッシャー®を被せます。

STEP

2

GFワッシャー®の穴にピンを合わせ、垂直に差し込みます。

GFワッシャー®の穴にピンを合わせ、垂直に差し込みます。

STEP

3

手で差し込みにくい場合はハンマー等を利用して打ち込んでください。

手で差し込みにくい場合はハンマー等を利用して打ち込んでください。

・らくらくセット台は、なるべく平らな場所に置いてご使用ください。 ・ピンを扱う際は、必ず保護手袋をご着用ください。

らくらくセット台・動画

STEP

1

使用方法がYouTubeでご覧いただけます。

施工事例

FAQ

商品カタログ

商品カタログ

商品カタログをご希望のお客様は、カタログご請求フォームをご利用ください。

お問い合わせ・カタログ請求

グリーンフィールドに興味を持っていただきありがとうございます。お客さまのお求めの商品をきっとご用意いたします。
まずはお気軽にお申し込みください。