> > シルバセル®
シルバセル®

シルバセル®

製品特長

シンボルツリーが活性化する根径調節資材
元来緑豊かであった土壌は人々が快適に生活できるよう都市開発されてきました。コンクリートに覆われた土壌はその荷重や車両、歩行によって強固に踏み固められている状態です。そのような土壌では樹木は成長することができず、その多くは10年程度で死滅しております。
また、米国で伝統的に施工されてきた、”ストラクチュラルソイル工法” (砕石と改良土を混在させ砕石の隙間を樹木の根が成長させる方法)も、同じく根が成長できず死滅しているのが現状です。
米国ディープルート社にて開発されたシルバセル®は、都市型緑化に欠かせない根茎調節資材です。
シルバセル®はポリプロピレン製のボックス状の成型品でありとても強度があります。
シルバセル®を土中に設置することによって路盤からの荷重を支え、土壌の踏み固めを防ぎます。
十分に保水したふかふかの土壌により樹木は活き活きと成長することが可能となります。
米国をはじめ欧州ではシンボルツリーを長生きさせるため採用されております。世界で数百箇所の実績があります。
シルバセル®製品画像
シルバセル®製品イラスト
RCF防根パネルとシルバセルの組み合わせ例
シンボルツリー施工例
シンボルツリー施工例
RCF®防根パネルとシルバセル®の設置により下記の効果が得られます。
RCF防根パネルにて直径2.5m設置(H600mmパネル13枚使用) 根は縦リブに沿って下方へ成長します。 パネル下を通過してから左右へ大きく根を張ります。
RCF防根パネルにて直径2.5m設置
(H600mmパネル13枚使用)
根は縦リブに沿って下方へ成長します。パネル下を通過してから左右へ大きく根を張ります。  
根の成長を検証根茎はリブに沿って下方に向かって成長している 下方へ成長した根は更にシルバセル 内の土壌で健康的に成長します。 又、歩行や車両などの荷重をシルバセルが支える為土壌は踏み固められることはありません。
根の成長を検証
根茎はリブに沿って下方に向かって成長している
下方へ成長した根は更にシルバセル 内の土壌で健康的に成長します。 又、歩行や車両などの荷重をシルバセルが支える為土壌は踏み固められることはありません。

製品詳細・規格へ

ページ上部へ戻る

製品詳細

印刷用PDFファイル

シルバセル®製品規格

画 像 タイプ 品番 サイズ(長さ×幅 ×高さ)
シルバセル®デッキ
ポリプロピレン製
(ファイバーガラス繊維強化)
SCDEK-F 1200mm×600mm×400mm
シルバセル®フレームポリプロピレン製
(ファイバーガラス繊維強化)
SCFRM-F 1200mm×600mm×51.5mm
容量 空隙率:約92%
土壌収容量:0.28立米

ページ上部へ戻る

施工方法

地盤安定シート敷設   シルバセル 設置   セル内へ土壌充填  
 
デッキの設置   防根パネルの設置   完成  

ページ上部へ戻る

施工事例

画像をクリックすると拡大します。

ページ上部へ戻る

よくある質問

シルバセル®は何段まで重ねられますか?
3段です。
デッキ下はどの位置まで土を入れますか?
フレーム足上部から10㎝下までです。
デッキ下の土は転圧しますか?
重機による転圧はしないで下さい。
足で整地し踏み固める程度です。
デッキは固定しますか?
はい、パチンと音を立てフレーム足にはめ込み、付属のステンビス4本で固定します。
RCF防根パネルはどの時点で設置しますか?
デッキ上部へザバーンを敷設したあと、一度すべて埋め戻します。路盤などすべて完了し植栽する時点でパネルを設置します。

ページ上部へ戻る

製品カタログ

製品カタログをご希望のお客様は、カタログご請求フォームをご利用ください。
>カタログ請求フォームはこちら
シルバセル®カタログ

ページ上部へ戻る

お問合せ・カタログのご請求

  • お電話 0120-222-178
    お問合せフォームはこちら
  • FAX 0120-522-178
    カタログ請求フォームはこちら
  • Gardeners
    ショッピングサイトはこちら

シルバセル®の関連製品

メガソーラーには、ザバーン®防草シートが必須?