> > リサイクルエッジング®
リサイクルエッジング®

リサイクルエッジング®

製品特長

リサイクルエッジング®シリーズは世界中で使用されている造園用の見切材
リサイクルエッジング®シリーズは世界中で使用されている造園用の見切材です。
高密度ポリエチレン製で耐久性に優れ、なおかつフレキシブルで様々なアーチや直角を描くことができます。
植物の根の侵入を防ぎ、ランドスケープに必要とされる美しい景観を引き出し、保持することが可能です。
また、リサイクル素材を使用しているため、環境に配慮した地球に優しい商品です。
目に見えない部分で最大の活躍をしてくれる、お庭の隠れた主役。それがリサイクルエッジング®シリーズです。

リサイクルエッジング®シリーズの豊富なラインナップ

Vタイプ + プラス

植栽帯や芝生などの根切り、また敷き詰めた砂利の植栽帯への混入を防ぎ、綺麗な景観を保持します。
耐熱にも優れているため、アスファルト舗装の路盤の見切としても使用されています。
頭部が太いタイプと細いタイプのリバーシブルになっており上下逆にすることでお選び頂けます。
色はブラックとブラウンをご用意しております。
オプションのコーナー部材を使用すれば、直角を描くことも可能です。
施工方法は、掘削しピン固定し埋め戻すタイプの見切材となります。

ブロック見切

インターロッキングブロックなどの縁に使用することで、ブロック敷きの歩行路などによく見られるブロックが片落ちしてしまう現象を防ぎます。
本体が薄い形状をしているため、ブロック敷きの綺麗な景観を邪魔しないシンプルなデザインも魅力です。
ブロックの片落ち防止だけではなく、舗装材の見切としてもご使用頂けます。
施工方法は、土または砂利の上に置き固定するタイプの見切材です。 防草シート見切としても、ご使用頂けます。

防草シート見切

防草シートと使用することで、雑草を抑制しつつ植栽帯と砂利敷きとの境界を綺麗に描きます。
頭が丸い形状をしているため、砂利の散らばりを抑え、砂利の植栽帯への混入を防ぎます。
施工方法は、防草シートの上に置き専用ピンで固定する見切材です。
ザバーン®防草シート、グリーンビスタ®砂利下シート、リアリーターフ®との併用も可能です。
色はブラックとブラウンをご用意しております。

製品詳細・規格へ

ページ上部へ戻る

製品詳細

印刷用PDFファイル

リサイクルエッジング®規格

画像 製品名 品番 規格
Vタイプ+ Vタイプ+ EDG-VBL-3P
EDG-VBR-3P
高130mmX2mX3本(6m分)
30cmアンカーピン10本
ストレートジョイント3本
ブロック見切 ブロック見切 EDG-BL1.8-3P 高さ40mmX1.8mX3本(5.4m分)
20cmアンカーピン10本
防草シート見切 防草シート見切 EDG-BWBL-3P
EDG-BWBR-3P
2m巻X3本(6m分)、プラピン9本、
コ型止めピン20cm9本

リサイクルエッジング®シリーズ副資材

画像 製品名 品番 仕様
ストレートジョイント
(Vタイプ用) ストレートジョイント
(Vタイプ用)
EDG-JSV10 ストレートジョイント Vタイプ用 10本
エッジアンカー エッジアンカー EDG-A 300mmX50本
90度コーナ
(Vタイプ用) 90°ジョインセット
(Vタイプ用)
EDG-B90JV
EDG-BR90JV
90度コーナージョイント Vタイプ用 1個
プラピン大 プラピン大 EDG-P6 H235mm 6本/袋

●リサイクルエッジング®シリーズは、固定部材及び接続部材が必要本数分同梱されております。
 追加で必要な場合は別途、副資材をご注文ください。

ページ上部へ戻る

施工方法

Vタイプ+標準施工方法

施工方法
直線施工の場合、水糸で通りを出し、芝見切りを付属のピンで固定します。 曲線施工の場合は、ホース等を使用し曲線ラインを印しづけます。。 印しに沿って根切りを行います。
1.直線施工の場合、水糸で通りを出し、芝見切りを付属のピンで固定します。   2.曲線施工の場合は、ホース等を使用し曲線ラインを印しづけます。   3.印に沿って根切りを行います。  
根切り後、ピンで固定して埋め戻します。        
4.根切り後、ピンで固定して埋め戻します。          

施工箇所に水糸等を使用し直線と水平レベルを出し根切りを行います。根切り完了後、エッジングを設置します。エッジング設置後、直線施工の場合アンカーピンで60cmピッチ、曲線施工を行う場合は50cmピッチで固定して下さい。(曲線施工の場合は、しっかりと固定すること)固定完了後、土を埋め戻し転圧をかけ設置完了とります。
※エッジングをカットする場合は、手ノコ、万能バサミ、カッター等で切断してください。

断面図

断面図断面図

注意点:芝生を抑制する場合は、GLでの設置ではなく芝生の厚み等を考慮し設置することを推奨します。

Vタイプ+接続方法

Vタイプ接続方法Vタイプ接続方法

ブロック見切り標準施工方法

ブロック見切りの固定場所に墨をつけます。 墨に合せ、ブロック見切りを固定していきます。 見切り固定後、川砂を敷きレベルを合わせ、ブロックを敷き並べます。
1.ブロック見切りの固定場所に墨をつけます。   2.墨に合せ、ブロック見切りを固定していきます。   3.見切り固定後、川砂を敷きレベルを合わせ、ブロックを敷き並べます。  
ブロック施工後、側面の見切り材を固定し施工完了となります。        
4.ブロック施工後、側面の見切り材を固定し施工完了となります。          

ブロック見切を設置し固定を行ないます。固定はアンカーピンを端部両サイドと真ん中に打込み固定して下さい。(ジョイント部は3cm程度離してください。見切り材が伸び縮みするため)
ブロック見切をすべて固定したら高さ調整の川砂や調整材を1~3cm程度敷き均しレベルをします。その後、ブロックを見切に沿わせ設置してください。
曲線施工や軟弱地盤で見切材が固定できない場合は、プラピン大(別売)を使用し50cm程度で固定して下さい。
※エッジングをカットする場合は、手ノコ、万能バサミ、カッター等で切断してください。

断面図

断面図

平面図

平面図

防草シート見切り標準施工方法

防草シート施工後、見切り設置箇所に墨をつけます。 墨に沿って防草シート見切を固定していきます。 固定後、見切りに沿って防草シートをカットし取除きます。
1.防草シート施工後、見切り設置箇所に墨をつけます。   2.墨に沿って防草シート見切を固定していきます。   3.固定後、見切りに沿って防草シートをカットし取除きます。  
砂利をシートの上に敷き平に均して施工完了となります。        
4.砂利をシートの上に敷き平に均して施工完了となります。          

ザバーン防草シートをエッジング設置場所より大きめにカットし敷設してください。敷設完了後、防草シート見切を設置し付属のコ型止めピンで固定していきます。
(ピン打ち込みは、約70cmピッチで固定してください。)
接続部はストレートジョイントを差込み連結し固定して下さい。固定後、大きめにカットした防草シートを見切材の根元にカッターの歯を当てて切断して下さい。
※エッジングを裁断する場合は、手ノコ、万能バサミ、カッター等で切断することが出来ます。

断面図

断面図

平面図

平面図

ページ上部へ戻る

施工事例

画像をクリックすると拡大します。

Vタイプ+

防草シート見切り

ブロック見切り

リサイクルエッジング®シリーズ副資材

ページ上部へ戻る

よくある質問

Vタイプ+

Vタイプ+の素材は何ですか?
高密度リサイクルポリエチレン製です。
耐用年数はどれくらいですか?
10年以上です。
色は何色がありますか?
黒色と茶色の2種類です。
Vタイプ+は芝生の見切として使用できますか?
はい、できます。
芝生の見切以外の場所でも使用できますか?具体的に教えて頂きたいです。
はい、使用できます。 舗装材、地先境界などで使用できます。
Vタイプ+の接続方法はどのようにするのですか?
付属の専用ジョイント(断面C型)でパイプ部分に差込、接続します。
Vタイプ+は埋めるだけでよいのですか?
付属の専用ピンでVタイプ+の側面から斜め下に打ち込んでください。
Vタイプ+で正方形の花壇を作りたいのですが90度部材は何個必要ですか?
4個使用します。
アスファルトの見切りとして使用したいのですが、アスファルトの温度で溶けたり変形したりしませんか?
問題ありません。
車や人がパイプ部分に乗っても割れませんか?
人は問題ありませんが、車での乗り入れは割れる恐れがありますので避けて下さい。
エッジングを加工する際、何でカットすればいいですか?
ノコギリで加工して下さい。
施工の際、必要な工具はありますか?
ハンマー、ノコギリ、差し金が必要です。
灌水ホースとして使用出来ますか?
使用できません。
熱による、製品の伸縮はありますか?
ありますが、ジョイント部材で繋ぎ合わせておりますので、製品の見た目は変わりません。
2m1本で円を描くことは可能ですか?
Vタイプ+は可能です。防草シート見切では切込みを入れていただくと可能です。

ブロック見切

ブロック見切の素材は何ですか?
高密度リサイクルポリエチレン製です。
耐用年数はどれくらいですか?
10年以上です。
ブロック見切は曲がりますか?
はい、直径約60cmの円形に描けます。
見切はブロックを施工したあと設置するのですか?
施工状況により前後します。
屋上緑化の見切にも使用できそうですが問題ありませんか?
問題ありませんが、固定の際、専用のテープをご使用下さい。
ブロック見切を加工する際、何でカットすればいいですか?
ノコギリで加工して下さい。
施工の際、必要な工具はありますか?
ハンマー、ノコギリ、差し金が必要です。
アスファルトの見切として使用出来ますか?
はい、使用できます。
アスファルトの見切りとして使用したいのですが、アスファルトの温度で溶けたり、変形したりしませんか?
問題ありません。
熱による、製品の伸縮はありますか?
伸び縮みしますので、3cm程度隙間を空けて下さい

防草シート見切

耐用年数はどれくらいですか?
10年以上です。
色は何色がありますか?
黒色と茶色の2種類です。
ジョイント部材やピンも付属していますか?
はい、固定ピンとジョイントが付属しております。
90度部材は防草シート見切にも使えますか?
はい、ご使用いただけます。
エッジングを加工する際、何でカットすればいいですか?
ノコギリでカットできます。
施工の際、必要な工具はありますか?
ハンマーとノコギリがあれば施工できます。
2m1本で円を描くことは可能ですか?
Vタイプ+は可能です。防草シート見切では切込みを入れていただくと可能です。

ページ上部へ戻る

製品カタログ

製品カタログをご希望のお客様は、カタログご請求フォームをご利用ください。
>カタログ請求フォームはこちら
リサイクルエッジング®カタログ      

ページ上部へ戻る

お問合せ・カタログのご請求

  • お電話 0120-222-178
    お問合せフォームはこちら
  • FAX 0120-522-178
    カタログ請求フォームはこちら
  • Gardeners
    ショッピングサイトはこちら

リサイクルエッジング®の関連製品

メガソーラーには、ザバーン®防草シートが必須?