> > バイオバリヤー®
バイオバリヤー®

バイオバリヤー®

製品特長

バイオバリヤー®は米国政府エネルギー調達局の要請によって、米国のシンクタンク、バッテレメモリアル研究所がイーライリリーエランコプロダクト社及びリーメイ社の協力で開発された製品です。
米国政府は隔壁を植栽根茎から100年以上、保護する技術の開発をバッテレ社に依頼。バッテレ社は土中において植栽樹木、草本に影響を与えることなく植栽根茎の侵入を防止する資材の開発に成功し、バイオバリヤーと命名しました。
バイオバリヤー®製品画像

トリフルラリン(化学物質)の植物生理活性はイーライリリー社で発見され、その環境に対する安全性により、哺乳類、食用作物に対する安全性から、広く世界の農業分野において雑草防除を目的として利用されています。
トリフルラリンは水に極めて溶けにくく、気化しやすく、土壌粒子に吸着するという3つの特性をもっています。
この特性によって、トリフルラリンは土壌中に均一に拡散し、土壌に吸着され、安定した処理層を形成し、雨などによって上方はもちろん下方にも移動しないという優れた機能・特性をもっています。
土壌中においてトリフルラリン層に遭遇した植物地下茎や根群はその伸長を停止し、側根を発生し、他方に伸 長するか、方向あるいは進路を変えて伸長します。

バイオバリヤー®施工例
植物地下茎や根群はその伸長を停止

バイオバリヤー®の特長

バイオバリヤー®施工中
遺跡が発見された為、バイオバリヤー®の上へ盛土し植栽され、公園として使用する予定
  • 植物の根の成長点に強く作用し、根茎の根の伸長方向を変えます。
  • 成分を継続的にゆっくりと放出するので多年にわたり効果が持続します。
  • 成分は水に溶けず、土壌中の移動も少ないので環境に安全です。
  • 植物の根腐れがおきません。
  • 折り曲げ、巻き付け、切断が簡単にできます。
  • 軽いため作業性が良く、施工が簡単です。

製品詳細・規格へ

ページ上部へ戻る

製品詳細

印刷用PDFファイル

バイオバリヤー®規格

画像 製品名 規格
バイオバリヤー® バイオバリヤー® 30㎡ 幅1m×長さ30m巻
15㎡ 幅0.5m×長さ30m巻
侵入させない。寄せつけない。植物の根をコントロール

街路樹の根が横に広がり歩道の舗装を持ち上げてしまった。地中の配水管に根が入り込み詰まってしまった・・・住宅地や道路、公園、ゴルフ場などで意外と多くみられる、植物の根による構築物への障害。
こうしたトラブルを、緑や構造物を犠牲にすることなく、未然に解消するのが新しい画期的な植物の根茎調節資材《バイオバリヤー®》です。
《バイオバリヤー®》は透水性・通気性のある裁断・折り曲げ自由の不織布に、植物の根の成長をコントロールする成分を含浸させたペレットを固着したシート状のものです。
これを地中に埋設すると、数十年にわたって植物の根の侵入を阻止するバリヤーを形成します。
《バイオバリヤー®》はすでにアメリカで、都市計画、造園計画の新技術として多くの実績をあげています。

1.植栽にダメージを与えません。

《バイオバリヤー®》から徐々にリリースされた「有効成分」は土壌粒子と結合し、根の侵入を阻止するバリヤーを形成。
このバリヤーには植物を枯殺する作用はなく、根や地下茎の伸長を抑制し、別の方向に向けさせる働きだけをしましす。植物を害することはありません。

2.一度の施工で数十数年も有効です。

《バイオバリヤー®》は特殊ポロマーの組み合わせにより、「有効成分」を数十年間にわたってごく微量ずつ継続的にリリースするように設計されています。
この徐放性技術により有効成分は一定の濃度で長期間、有効に作用します。

3.実証済!環境を大切にします。

《バイオバリヤー®》の有効成分は環境、動物、有用植物に対する安全性が世界で認められ、日本でも農林水産省の登録を受け広く使用されています。地下水への安全性についても、アメリカ環境保護庁(EPA)で確認済です。

4.シート素材にも効果のヒミツが・・・

《バイオバリヤー®》のシートに使用されているポリプロピレン不織布は、ジオテキスタイルと呼ばれているものです。この素材は耐久性、高荷重下での地盤支持力、排水、透水性に優れており、土木工事で広く使われています。

ページ上部へ戻る

施工方法

新しい画期的な植物の根茎調節資材

1. 緩効性肥料とピートモスを施す。

2. 2.9㎡/1樹

2. 2.9㎡/1樹

3. 底に肥料入りの植栽用土を入れる。

3. 底に肥料入りの植栽用土を入れる。

4. 注:突起部分が内側になるようにする。

4. 注:突起部分が内側になるようにする。

5. ピンでシートを固定し土を入れる。

5. ピンでシートを固定し土を入れる。

6. シート上部を押さえながら土を入れる。

6. シート上部を押さえながら土を入れる。

7. 途中で土を踏み固める。

7. 途中で土を踏み固める。

8. GLまで土を入れる。

8. GLまで土を入れる。

9. 補充後敷き均す。

9. 補充後敷き均す。

10. 施工完了

10. 施工完了

ページ上部へ戻る

施工事例

バイオバリヤー®の施工用途

植栽根は下水道や汚水処理施設に侵入するほか、歩道、車道、灌排水装置、地下埋没等、あらゆる地下構築物に侵入しますので、用途は多様に考えられます。

画像をクリックすると拡大します。

ページ上部へ戻る

よくある質問

バイオバリヤー®の素材は何ですか?
有効成分トリフルラリンを練りこんだ黒色ペレットと、耐久性のあるポリプロピレン不織布で出来ています。
製造国はどこですか?
米国製です。
バイオバリヤー®の厚みは何ミリですか?
ペレットの付着箇所の厚みとして、約5~6mmです。
トリフルラリンとはどんな化学物質ですか?
広く世界の農業分野において雑草防除を目的として利用されています。土中では土壌粒子に吸着し、薬剤処理層を形成します。水には極めて溶けにくい性質をもっております。但し、空気中では気化しやすい物質です。
害は無いのですか?
トリフルラリンの植物生理活性はイーライリリー社で発見され、その環境に対する安全性から、広く世界の農業分野において雑草防除を目的として利用されています。
どういう原理で樹木の根を止めるのですか?
この物理・化学的特性によって、トリフルラリンは土壌中の一定の範囲で均一に拡散し、土壌に吸着され、安定した処理層を形成します(砂質土壌では処理層の形成が不十分な場合があります)。しかも雨などによって上方はもちろん、下方にも移動しないという優れた機能・特性をもっています。トリフルラリンは、根の成長を抑制します。土壌中においてトリフルラリン処理層に触れた植物の地下茎や根は、その伸長を停止し、方向を変えて伸長します。
バイオバリヤー®の耐用年数はどれくらいですか?また、劣化はしないのですか?
温度によって異なりますが、トリフルラリンの有効成分の放出期間は、地温24.5℃で15年間、12.5℃以下では100年にわたります。日本の平均地温は14~15℃であるので、30~50年以上有効成分が放出されます。
どんな樹木にも適応できますか?
竹を除く大抵の樹木に適応することができます。
竹の地下茎はバイオバリヤー®で止められますか?
真竹より細い種類の竹の地下茎については、進入を止めた例はたくさんありますが、完全に進入を止められなかった例もあります。また、孟宗竹のような太い竹には不向きです。
なお、竹の生育が早いことから、施工に際しては、地下茎の先端から1m以上空けて設置して下さい。
竹の根は地表から出て、バイオバリヤー®処理部位を越える場合があるので、日々の管理において気中根は伐採することが必要です。
埋設する際は樹木とどの程度離せばいいのか、樹木によって基準はありますか?
根端から最低45cm(竹類は地下茎の生育が早いので地下茎の先端から1m以上)の間隔をあけることが望ましいです。
バイオバリヤー®のもっとも、効果的な使用方法を教えて下さい。
垂直施工方法は樹木の根域制限に使用する方法です。包囲敷設法は下水配管への根の浸入阻止に効果的です。水平敷設法は遺跡の保護等に使用されています。
バイオバリヤー®には裏表はありますか?
ペレットが付いている面が表となります。必ず木の根の方向に表面を向けて設置して下さい。
どのくらいの間隔で薬剤がついているのですか?
ペレットの間隔は3.8cmです。
設置の際、シートとシートを重ねるのですか?
規格寸法より広く使用する場合は、シートを重ねて施工して下さい。
シートの固定はどのようにすればいいですか?
付属のクイで固定するか、市販の串等で固定して下さい。
屋上に施工する際にはどのように固定すればいいですか?
屋上緑化では、土壌の代わりに軽量資材を使用されるケースが多く、このような資材にはトリフルラリンが吸着しにくいため、お勧めはできません。
処分する際はどうしたらいいですか?
廃棄については自治体により処理方法が異なりますので、詳しくは各自治体へお問い合わせ下さい。
製品保証はありますか?
温度によって異なりますが、トリフルラリンの有効成分の放出期間は、日本の平均地温14~15℃の場合、30年から50年以上と考えられます。但し、使用される環境・状況が異なることから保証はされません。

ページ上部へ戻る

製品カタログ

製品カタログをご希望のお客様は、カタログご請求フォームをご利用ください。
>カタログ請求フォームはこちら
バイオバリヤー®カタログ      

ページ上部へ戻る

お問合せ・カタログのご請求

  • お電話 0120-222-178
    お問合せフォームはこちら
  • FAX 0120-522-178
    カタログ請求フォームはこちら
  • Gardeners
    ショッピングサイトはこちら

バイオバリヤー®の関連製品

メガソーラーには、ザバーン®防草シートが必須?